貞淑でない女性はサクラを疑うべき

 出会い系サイトやLineID掲示板を活用する際は、常に『サクラ』を警戒して下さい。どのような大手優良サイトにも、必ずサクラは紛れています。

 時間を無駄にしないため、また大切な金銭を守るため、疑わしい会員との交流は避けましょう。疑わしい会員とは、ずばり“こちらにとって都合が良い相手”を指します。

 例えば「今すぐにでも会って、セックスしたい」だの「お金を払うから、我儘を聞いてほしい」だの、こちらに対して“得”をチラつかせる相手は、ほぼ100%サクラです。また、メッセージ内にいやらしい単語が目立つ場合も、疑ったほうが賢明です。

 何故なら、本物の女性会員は自らを安売りするような真似はしません。出会い系サイトやLineID掲示板を利用していても、相応の貞淑さを持ち得ます。いやらしい単語を使うことはあっても、そこにはいじらしさや恥じらいが感じられます。

 そうしたメッセージは、あなたにとってつまらない(刺激が少ない)ものかもしれません。そのため、サクラから届く過激なメッセージに惹かれ、交流を持ってしまうこともあるでしょう。

 メール友達が欲しいのであれば、相手はサクラでも問題ありません。しかし実際にセックスがしたい=セックスフレンドが欲しいのであれば、考えを改めましょう。女性の貞淑さを理解することが、セックスフレンド獲得への第一歩になります。